PowerDirector14の種類と購入

ここでは、PowerDirector14の種類の違いと購入について説明します

まず、PowerDirector14には、以下ページの5種のエディションがあります

●Director Suite 4 (ディレクタースイート 4)
●PowerDirector 14 Ultimate Suite (パワーディレクター 14 アルティメットスイート)
●PowerDirector 14 Ultimate (パワーディレクター 14アルティメット)
●PowerDirector 14 Ultra (パワーディレクター 14 ウルトラ)
●PowerDirector 14 Standard (パワーディレクター 14 スタンダード)
この5種類の中で、スタンダード版以外なら、どれを購入しても、
動画編集機能は、全て同じです。
※しかし、Standard版だけは、動画編集機能とオーサリング機能が、
それなりに省かれています
HD・4K対応 ビデオ編集ソフト PowerDirector 16/初心者もかんたん本格ビデオ編集

では、先に初心者さんが購入する場合はどれを買えばいいのか

●PowerDirector 14 Ultra が初心者さんには妥当かなと思います

※でも、はじめて購入する初心者さんならば、一番安い価格帯の、
PowerDirector 14 Standard (パワーディレクター 14 スタンダード)を、
検討されるかもしれませんが、これは、その分、一番大事な機能が省かれています
それは、Blu-Rayディスクへの書き込みです。
Standard 版は、ブルーレイディスクへの書き込みができませんので、注意です

ですので、購入するなら、PowerDirector 14 Ultra以上を検討するのが良いと思います
パワーディレクター 14 ウルトラ以上なら、Blu-RayのBDMVに対応していますので、
BDMV形式に自動で変換してBDメディアに書き込みもしてくれます

■また、購入方法ですが、PowerDirector14シリーズには、
ダウンロード版とパッケージ版があります。
パッケージ版は、梱包の箱に入っていますので、配達されます、
しかしダウンロード版は、直接インターネット回線で、プログラムをダウンロードします

同じ製品において、当然ながら、パッケージ版とダウンロード版では、
価格が違いますし、箱に入ってない分だけ、ダウンロード版のほうが、安い価格になります
PowerDirector 16 Ultimate
icon

ダウンロードには、回線環境にもよりますが、結構大きなファイルなので、時間はかかります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする